スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩ビ尺八(正律二尺五寸・二分割式)できました!

塩ビ尺八(正律二尺五寸・二分割式)できました!

二尺五寸

やっと長管尺八シリーズの第一段、
塩ビ尺八(正律二尺五寸・二分割式)が完成いたしました。
これは正寸二尺七寸に相当します。
長管尺八の独特の指孔の配置・長さで、
場合によっては第二孔を人差し指の付け根で塞ぎます。
内径が25mmΦなので、長時間練習したあとに、
20mmΦの塩ビ尺八を吹くとすごく小さく感じます。変な感じです。
低い音で古典の曲を真似して吹いてみると、
なんとなく、虚無僧になったような気分になります。
竹の尺八には及ばないかもしれませんが、
長管尺八を鳴らしてみたいと思われる方は、
まず塩ビ管で試されてはいかがでしょうか?

こちらのお買いものページで販売してます! → 市居尺八研究所




2月3日の節分の日に
煎り豆を自分の年の数(40個)食べました。
食べ始めようとしたとき、
なぜ年の数を食べなきゃいけないのか、
理由があるんじゃないかと思い、
一粒目から40粒目まで食べるときに、
1歳から40歳までの記憶をたどることにしました。
・・・なんか失敗した思い出ばかり出てきて、辛いような、悲しいような・・・
塩ビ尺八を作っている今が一番いいのかな・・・?
まあ、一年に一回ぐらいこうして人生を振り返ることが
必要ということじゃないでしょうか?




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。